ホシナグループ
社長の挨拶・沿革
星名産業 -ホシナパック ホシナハイテック クリエートスター
ご挨拶・沿革

 

とどまることなく進む先進的な工業製品の開発‥‥。
その一方で製品を構成する多種多様なパーツの信頼性を保持するために、人だけが成し遂げられる細やかで柔軟かつ正確な作業の重要性が高まっています。


ホシナグループは人の力を基本に、さまざまな産業製品と紙器製品の組立・加工・検査を担い現代社会の基盤を支えています。


私たちはスタッフひとりひとりの能力的・意識的なクオリティの高さが、製品や作業のクオリティに反映されることをふまえ、独自の研修メニューに基づいた人材教育を推進。
フレックスタイムを定着させ、スタッフのやる気をフルに生かす環境を整えるとともに、万全の品質保証管理システムを確立して、あらゆる角度からニーズへの100%対応を追及しています。


スタッフとの出会い、そしてユーザーのみなさまとの出会い‥‥、
人と人のつながりを原動力に私たちは自らの可能性に挑み前進し続けたいと願っています。


社  是

喜ばれる会社をつくりましょう。 〜人と人との繋がりを大切に〜

経営理念

社会を動かすのは人である。会社を動かすのも人である。
企業は利潤を追求するだけではいけない。それ以前に人に喜ばれることが大切である。
人を大切にし人に喜ばれる企業づくりをする。


経営方針

利益追求の中にも高品質、低コスト、短納期を目標とし活力ある会社・存在感のある会社を目指す。


品質方針

お客様のニーズと期待に応えた製品を提供することにより、喜ばれる会社を構築し、
存在感のある企業を目指し、品質マネジメントシステムが効率的であるよう、継続的改善に努める。


環境方針

  1. ホシナグループの事業活動・製品・サービスが環境に及ぼす影響を的確に把握して環境マネジメントシステムを構築し、継続的な改善を推進する。

  2. 環境関係の法的及びその他の要求事項を遵守し環境汚染予防を図り環境負荷を最小限度にできるよう努める。

  3. 環境目的・目標を設定し、社内の環境管理体制を強化し組織的・継続的な環境保全活動を実施する。

  4. 地域社会・関連業者との協調・連携を図り情報交換によりコミュニケーション活動を推進する。

  5. 内部環境監査を定期的に実行し、継続的な検証を行うことにより、システムの維持向上に努める。

  6. この環境方針は、全従業員に周知・徹底して社外にも公表する。

沿  革

1985年

9月

滑川市上小泉において創業

1986年

3月

有限会社星名産業として創立

1987年

4月

滑川市下島167番地に工場を移転

1987年

10月

滑川市神家に神家工場を増設

1989年

11月

事業拡張のため本社社屋を新築

1990年

4月

滑川市緑町に緑町工場増設

1994年

12月

組織変更し、株式会社星名産業とする
滑川市柴320番地24に安田工場を新築増設

1997年

4月

株式会社星名産業の紙器部門を分社し、有限会社ホシナパック設立

1999年

3月

組織変更し、株式会社ホシナパックとする

2003年

10月

新潟県糸魚川市大和川に株式会社星名産業糸魚川工場増設

2004年

11月

滑川市安田200番地13に株式会社ホシナパック新社屋を新築

2007年

4月

滑川市安田に株式会社ホシナパック印刷工場の増設

2008年

10月

高岡市問屋町69番地に高岡工場増設

2009年

3月

滑川市柴に株式会社ホシナパック柴工場の増設

2009年

9月

富山市上栄140番地に株式会社トヤマハイテック設立

2010年

8月

富山市南央町3番地40に株式会社トヤマハイテック新社屋を増設

2011年

2月

滑川市安田200番地12に株式会社星名産業安田工場の増設

2011年

9月

株式会社トヤマハイテックを株式会社ホシナハイテックに社名変更

2011年

9月

有限会社ホシナ・オフィススタッフを株式会社クリエートスターに社名変更

2013年

5月

ベトナム法人、有限会社クリエートスターベトナムをハノイにて設立

2014年

5月

ラムドン省ダラツト市6区9号に有限会社クリエートスターベトナムダラツト支店開設

2014年

7月

富山市南央町3番地31に株式会社ホシナパック南央町工場の増設

2014年

9月

ラムドン省ダラット市7区マグリン村にグリーンハウスを新築


組織図(2018.4.1)

【ホシナグループ】

 


ホシナグループ(星名産業・ホシナパック・ホシナハイテック)